院長ごあいさつ

院長 北田 守

平成6年12月に大倉山駅近くで「大倉山内科クリニック」を開院させていただきました。

 

高血圧、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病を中心とした疾患の予防と対策に微力ではありますが、お役に立てればと考えております。

 

かかりつけ医として、気軽に相談できるよう皆様に信頼される医療機関を目指しております。


院長略歴


昭和58年3月

東海大学医学部卒業



昭和58年4月

同大学医学部付属病院研修医



昭和63年4月

同大学医学部循環器内科助手



平成元年4月

同大学医学部付属東京病院勤務



平成5年4月

同大学医学部付属東京病院医療情報室室長



平成6年12月

大倉山内科クリニック院長着任



平成9年4月

港北区医師会学術担当理事就任



平成13年2月

横浜内科学会幹事就任



平成17年4月

神奈川県内科医学会禁煙マニュアル作成委員就任



平成19年4月

神奈川県内科医学会常任幹事

神奈川県内科医学会禁煙マニュアル作成委員会副委員長就任
禁煙、分煙活動を推進する神奈川会議理事就任



平成20年4月

神奈川県内科医学会ジェネリック対策委員会副委員長就任



平成21年4月

横浜内科学会副会長就任
港北内科学会会長就任



平成23年4月

横浜市医師会常任理事就任



平成27年6月

横浜内科学会幹事



メディア

「ドクターズ・ファイル」に院長のインタビュー記事が掲載されています。

ぜひご覧ください。