予防接種

各種予防接種

2023.2.1更新

新型コロナワクチン接種接種終了のお知らせ

当院では、2023/1/31(火)接種分をもちまして、新型コロナワクチン接種を終了いたしました。
 
 

◆2月以降ワクチン接種を希望される方

 

下記横浜市のサイトをご覧いただき、「個別接種医療機関」または「集団接種会場」にてご予約をお取りの上、接種くださいますようお願いいたします。

 

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

【帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)・水痘ワクチン】50歳以上の方へ

帯状疱疹とは

帯状疱疹は、多くの人が子どもの頃に感染した水ぼうそうのウイルスである水痘・帯状疱疹ウイルスが原因で起こります。このウイルスは水ぼうそうが治った後も長年体の中に潜み続けます。
  
日本人の成人90%以上の方に帯状疱疹の原因となるウイルスが体内に潜伏し、80歳までに約3人のうち1人が帯状疱疹になると言われています。
  
当院では、有効性が高く持続期間が長い「シングリックス®(グラクソ・スミスクライン)」をすすめています。
 
◆料金には診察料も含まれています。
接 種

帯状疱疹ワクチン

(シングリックス®)

水痘ワクチン

 

ワクチン予約

 

 2週間前  1週間前

 

ワクチンの種類

 

不活化ワクチン 生ワクチン

 

回数

 

2回(2か月あける) 1回

 

方法

 

 筋注  皮下注

 

持続期間

 

 9年以上  5年程度
料金

 

24,000円(税込)×2回

 

 

10,000円(税込)

 

妊婦

免疫低下した方

 

可能

不可

外部のサイト「グラクソ・スミスクライン」に移動します

【肺炎球菌ワクチン】(ニューモバックス®NP・プレベナー®)

肺炎は日本人の死因第3位を占めます。肺炎で死亡する95%以上が65歳以上の高齢者です。
全国や横浜市における死因の上位に入ってきており、一般的に、肺炎のうち1/4から1/3は肺炎球菌によるものと考えられています。
 
65歳以上の方・糖尿病や免疫が低下した方・慢性呼吸不全(COPD)などの呼吸器疾患を有する方には特に肺炎球菌ワクチンの接種が必要と考えます。
 
令和4年度の公費による肺炎球菌ワクチン接種は7月1日開始。
 
◆料金には診察料も含まれています。
接 種
ニューモバックス®NP

 

プレベナー13®

 

 

ワクチン予約

 

 1週間前

 1週間前

 

方法

 

 皮下注

 筋注
間隔

5年ごとに接種可

(公費は1回のみ)

 不要

料金

9,000円(税込)任意接種

3,000円 公費による接種

 11,000円(税込)任意接種

公費による接種は無い

特徴

 

93種類の血清型のうち、23種類の血清型に効果がある。

 

 

93種類の血清型のうち、13種類の血清型に効果がある。

免疫誘導能力がニューモバックス®NPと同等以上あり、長期にわたり効果が持続する。

横浜市のサイトに移動します

【2022年度 インフルエンザワクチン】接種

予約は必要ありません。

  • 64歳以下(高校生以上)の方の自費接種
  • 65歳以上横浜市民を対象にした公費接種(1月31日をもって接種終了いたしました)

診療終了30分前までに直接来院してください。

風しん対策(横浜市民19歳以上・第5期クーポン)

2022.4.3

 

横浜市民

(19歳以上)

 

第5期

(クーポンあり)

 

 

対象

 

①妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種不可)

②妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問わない)

③妊婦のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問わない)

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性でクーポン券が届いている方

 

 

  

  

検査方法

結果

血液採取

1週間後

接種

抗体検査後、抗体価が低ければ可能

抗体検査を実施せず、はじめから接種を受けることも可能

接種後に抗体検査はできません

まずは抗体検査を実施し、抗体価が低い場合のみ可能

 

 

予約

抗体検査:不要

ワクチン:必要

費用

検査:無料

接種:3,300円

検査:無料

接種:無料

他のワクチンとの接種間隔

MRワクチン接種後は27日以上空ける

備考

MRワクチンとは「麻しん風しん混合ワクチン」

ワクチン予約は液の確保のみ承り日時予約は受け付けしておりません

【横浜市風しん対策事業】麻しん風しん混合(MR)ワクチン

対象者

この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、

  1. 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
  2. 妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません) 
  3. 妊婦のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)
  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は対象となりません。
  • 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
    (平成27年度以降に風しん対策事業を利用した後、再度の利用はできません。) 

費用

麻しん風しん混合ワクチン 1回 3,300円
風しん抗体検査(血液検査) 無料

 

横浜市風しん対策事業は郵送による個別通知を行っていません。ご希望の方は保険証をご持参のうえご来院ください。

  • 抗体検査の予約は必要ありません。
  • 最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、どちらか選べます。
  • ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。
  • 接種ご希望のかたは来院の「1週間前にお電話にてワクチンをご予約」ください。ワクチンのご予約(確保)のみ承っており、日時予約は受け付けておりません。

【風しん追加対策事業】第5期定期接種

 【クーポン券の有効期限が延長されました】
有効期限 2022年3月までのクーポン券は 2023年2月までご使用いただけます。
なお、令和4年度中に令和5年3月以降もご使用いただけるクーポン券を対象者に送付される予定です。 

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性

実施期間

令和7年3月31日まで

費用

無料
※通常10,000円程の費用ですが国の補助対象となり本人負担がありません。詳しくは風しん追加的対策の実施方法をご確認ください。)
  • 抗体検査の予約は必要ありません採血後、結果が出るまで1週間ほどかかります。「十分な風しん抗体がない人は接種も無料」で受けられます。 
  • 他の医療機関等で抗体検査を受けた結果、抗体価が低くワクチン接種が必要と判断され、当院で接種のみ希望される方は来院の「1週間前にお電話にてワクチンをご予約」ください。ワクチンのご予約(確保)のみ承っており、日時予約は受け付けておりません。 
  • 「風しん追加対策(第5期定期接種)」は、「横浜市風しん対策事業」とは別の事業になります。 

横浜市のサイトに移動します